So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

エリザベス・ベア『スチーム・ガール』(創元SF文庫) [SF]

ゴールドラッシュでにぎわう港町ラピッド・シティの"裁縫館"で働くカレンはある日、悪辣な同業者バントルに終われる少女と出会う。折しも町では、カレンたち娼婦だけを狙う連続殺人鬼が出没して…
19世紀っぽい北米西海岸の港町を舞台にしたスチームパンク大活劇です。なんといってもここは新大陸ですから、インディアンとか保安官とか解放奴隷とかゴールドラッシュとか、アメリカならではの要素が山盛りなんですよ。人種もアメリカらしくロシア人、インド人、中国人などバラエティに富んでいてわくわくします。
スチームパンクというからには、現実とは少し違った方向に進化したテクノロジーもみどころです。裁縫の他にもいろいろできるミシン(表紙イラストにあります)のほかにも、日常を彩る見慣れない機械仕掛けがたくさん登場しますし、悪いやつらが使うあやしげな装置ももちろん登場します。
ちょっと古めかしい時代で繰り広げられるSFが好きな方はぜったい見逃してはいけませんよ。特に終盤で大喜びできます。証人は終盤で大喜びしたわたくしです。

スチーム・ガール (創元SF文庫)


nice!(2) 
共通テーマ:

nice! 2