So-net無料ブログ作成
検索選択

高原英理編『ファイン/キュート 素敵かわいい作品選』(ちくま文庫) [幻想文学]

かわいくて素敵な文章を集めたアンソロジーです。高原さんはこういうものも扱われてる方ですが今回は文句なしにかわいくてキュートで尊いのでご安心ください。
かわいいにもいろいろあるとお思いでしょうが、もう間違いなくかわいい小動物や犬や猫、幼子に加えて、使われていることばそれ自体がかわいい作品や味わい深いかわいさのある年配の人々、不思議ないきものまで集められています。形式も小説のほか短歌や俳句や詩、ひとつだけ挿絵つきの絵本も入っています。
甘いばかりではなくてたまにほろ苦かったりぴりっとしたりもするものの、とにかくかわいいことにおいては文句のつけようがありません。割とほかのところで目にしている作家さんの名前もありまして、どなたも以前からのイメージとはがらりと変わる思いがけないかわいさなのも新鮮でした。わたくしは町田康「私の秋、ポチの秋」、小川未明「月夜と眼鏡」でもうぶっ倒れるんじゃないかと思いましたね。何なんですかねこのかわいいテキストは。
一歩引いて頭を冷やして考えてみると、人に「かわいい」という感情を引き起こすものが何なのかを分析するための資料としても優れています。それはそれとしてかわいいです。かわいい。

ファイン/キュート 素敵かわいい作品選 (ちくま文庫)

nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ: