So-net無料ブログ作成

ミュリエル・スパーク『あなたの自伝、お書きします』(河出書房新社) [海外小説]

作家志望のフラーは初めての小説に取り組むかたわら、名士たちが集う自伝協会なる団体で会員の自伝執筆を助ける仕事を得る。ところが彼女の身辺では執筆中の小説そっくりな出来事が起こり、登場人物と同じセリフを口にする人物が現れる。さらに小説を出版する話は立ち消えとなり、原稿は何ものかに盗まれて……
タイトルほど自伝は書いていません。それどころか主人公の原稿が行方不明になるあたりからミステリみたいな流れになりますがジャンルはどうでもよろしいです。主人公の周囲の人々だけでも最高に面白くて、続きが気になってしょうがないですから。ほんまもんの貴族とも俗物とも見える自伝協会の主催者を筆頭に(彼の90歳になる母親は嫌いになるのが難しい強烈な人物です)や親切な顔をしながら裏で主人公に不利益をもたらす知人友人、あやしげな経歴ぞろいの自伝協会会員たちなど……主人公自身も、おとなしく被害者になっているわけではないなかなかタフな性格の持ち主で実に頼もしいです。
作品全体が後に小説家として成功する主人公の回想の形をとっているんですけれども、今の彼女は小説を発表するあてもないし仕事探しに汲々とする大変な状況です。にもかかわらず(作中の言葉にあるとおり)二十世紀に女性であり芸術家であることの喜びにあふれた楽しい回想録です。

あなたの自伝、お書きします

nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 2

トラックバック 0

メッセージを送る